【69 sixty nine】DVD・原作小説、送料コミコミ最安値!【原作:村上龍「69 sixty nine」】


こんにちは!コミコミです。

今日は村上龍の同タイトル小説を原作とした、はちゃめちゃ青春映画『69 sixty nine』(シクスティ・ナイン)をご紹介します!
ベトナム反戦運動や安保闘争が高まりを見せる1969年、佐世保を舞台に、ユルイ学生運動…というよりも「モテるためにあれこれ策を弄した結果学生運動にも手を出した」というのが正しいような…とにかく主人公であるケンとその友人たちの行動はすべて“女の子にモテたい、いいカッコしたい”が故というシンプルさ。煩悩とおバカ加減でどこまでも突き抜けていってしまう、小気味良い青春グラフィティに仕上がっている映画です。
村上龍の小説の中では群を抜いて明るいおバカ青春作品になっていますが、映画はさらにスピード感まで加わってのお気楽加減。音楽も1969年らしさを盛り上げてくれます!

― 星野源さん、桐谷健太さんといった意外な面々も ―
最近笑ってないなーという方、とにかく頭をカラッポにしたい方、1960~70年代の空気を味わいたい方、そしてモテたい願望に少しでも振り回された事のある全ての方に!オススメ!

DVD最安値はこちらから!
69 sixty nine ★DVD★

69 sixty nine (文春文庫)/村上龍

69 sixty nine (集英社文庫)/村上龍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です