【風と共に去りぬ】最安値:あの不朽の名作をDVD・Blu-rayで!【Gone with the Wind】


こんにちは!コミコミです。

今日は、「地球が回る時、必ず、地球上のどこかの町で常に上映されている」という伝説を持つ不朽の名作「風と共に去りぬ」のDVD・Blu-ray送料コミコミ最安値をご紹介します!
アメリカでは1939年公開。1940年のアカデミー賞では、作品賞、監督賞、主演女優賞(ヴィヴィアン・リー)、黒人俳優として初めてのアカデミー賞受賞になった助演女優賞(ハティ・マクダニエル)、脚色賞ほか特別賞を含め9部門を受賞しました。

―主演女優賞ヴィヴィアン演じるスカーレット、そしてスカーレットとマミーのシーン―
日本では遅れて1952年の公開となりました。当時ロードショーの料金が80円の時代にあって、初公開時は300円や500円の値段設定でしたが、あっという間に完売、人々は行列を作り大ヒットロングランとなりました。南北戦争に突入、その敗北と没落から立ち上がり復興しようとするアメリカ南部の姿と、当時の日本を重ね合わせた方も多かったようです。
私自身は戦後世代ではありませんが、それでも心に突き刺さる映画でした。
特に印象的だったのはやはり、前編終了間際の、あのシーンです。

惨めさと屈辱感に覆われ蹲っていたスカーレットが立ち上がり、荒れ果てた畑の只中で、残された力を振り絞って神に誓うシーンです。
思い出しても涙が…。
久しくご覧になっていない方も是非!初めてご覧になる方も是非!超オススメ、叙情詩的大作映画です!

風と共に去りぬ ★DVD★

風と共に去りぬ ★Blu-ray★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です