【芦部 信喜「憲法」】最安値:法学部生・司法試験受験生必読の名著「憲法」を送料込みでお安く!


こんにちは!コミコミです。
護憲か、はたまた改憲か、最近ニュースになっていますね。

私個人はまだまだ知識不足のためどちらの意見ということもないのですが、このように巷で活発な議論が交わされている様子を耳目にし、まず憲法の事を勉強しないとそもそも意見すら湧いてこないなぁ…と己の浅学を恥じた次第です。
書店などに足を運びますと、私のような初学者を対象とした本が特集されていたり。世間の憲法に対する関心の高さを肌身で感じます。
そんな時代の流れに、改めてオススメしたい名著が芦部 信喜「憲法」です。通称「芦部本」の方が聞き覚えがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
1985年に芦部先生が放送大学で「国家と法(1)」という授業を受け持たれた時の教科書がわかりやすいと非常に好評で、その教科書を元に作られたのがこちら芦部「憲法」です。
左派右派にとらわれる事なく、一学問としての「憲法」入門書となっており「まずは知識を得たい」という方にぴったりの一冊です。わかりやすい書き口ながら、法学部・司法試験受験生も入門時に使う専門書であるほど、内容にボリュームもあります。本書はしがきによりますと、”2002年に発行された第3版以降は芦部門下である高橋和之によって、原文の意を損なわないようにするという細心の注意を払いつつ最新判例・立法等の補充がなされている”との事です。

こちらの高橋和之先生は、芦部先生門下生であるとともに非常に熱烈な芦部先生ファンであり、その熱意は高橋先生の注釈からもビシバシ伝わってくるほど。熱意が高じて「芦部本の真の素晴らしさは君たちの頭ではわからない…」と東大法学部の講義で言い放ってらっしゃった、なんて噂も…
とにかくその凄まじい熱意のおかげで、注釈もとてもわかりやすく、30年以上前に発行されながらも最新の判例・通説・学説も適切に紹介されていて、ひたすら勉強しやすいの一語につきます。

本当にオススメな一冊なのですが、この手の専門書につきものな「お値段の高さ」という悩みは残念ながら普遍のものです。新品、中古品それぞれの最安値リンクを作成したのでお使い頂ければ幸いです!

憲法 第六版(2015/3/6)/(著)芦部 信喜/(補訂)高橋 和之 ★新品★

憲法/(著)芦部 信喜 ★中古★

判例や通説・学説の詳細について、更にご関心をお持ちの方はこちらの判例本も併用なさる事をオススメします。

条文・判例本〈1〉公法系憲法〈平成27年版〉/辰巳法律研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です