【リンカーン】DVD・Blu-ray送料コミコミ最安値!歴史を変えた修正第13条成立までの過程にフォーカスした「リンカーン」【LINCOLN】


こんにちは!コミコミです。
今日は2012年公開の伝記映画「リンカーン」(原題:LINCOLN)をご紹介します!

時は南北戦争只中。1862年の奴隷解放宣言は戦時中の立法措置として戦争が終われば効力は失われることになっていました。リンカーンは奴隷を永久に開放するため、かの有名なアメリカ合衆国憲法修正第13条を議会で可決させることを決意。しかし南北戦争は終局へ向かうという予想が確実視されている情勢下、奴隷制復活ないしは不完全なままで良いと考える議員たち、リンカーンと敵対する議員たちの強硬な反対にあいます。戦争は激化していて、早く終局へと運ばねば若者の命が喪われる。奴隷解放を謳う憲法修正13条を議会で可決させるにはもう一刻の猶予はありませんでした。
人間の自由のため、リンカーンは初めて、政治工作をはじめとしたあらゆる策で敵対する議員の切り崩しを行う決心をします。その時、 人類の歴史がひとつ変わったのです。

―――世界を変えた英雄の28日間の物語―――というこの映画のキャッチコピーの通り、希望溢れる未来の自由獲得のために苦悩に満ちながら「政治家」として戦い抜いた28日間を余すところなく描いています。あの「ゲティスバーグ演説」も思わぬ形で登場、ちょっと身が震えるような演出になっています。政治工作に手を染めるシーンは、リンカーンの一般的イメージとのギャップに驚かされながらも、コミカルなタッチで描かれており、こちらも必見です!そして、全編を通して圧巻のダニエル・デイ=ルイスの演技!

この修正第13条の成立の4ヶ月後、「奴隷解放の父」「アメリカで最も愛された大統領」リンカーンは亡くなります。
第85回アカデミー賞では作品賞を含む12部門でノミネートされ、主演男優賞とアカデミー美術賞を受賞。
伝記映画、民主主義の在り方を問う映画としても、リンカーンにソックリなダニエル・デイ=ルイスの心地よい話し方や演技を観るにも、オススメの映画です!
リンカーン ★DVD★

リンカーン ★Blu-ray★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です