【WBC】終わってみれば大量得点 日本対イスラエル戦

こんにちは、コミコミです。

昨日は2次ラウンド最終戦日本対イスラエル戦が行われました。
侍ジャパンは再三チャンスを作るも、あと1打が出ず、5回まで0が並ぶ重苦しい展開でした。
こういう展開って大体相手にあっさり点を取られる、負け試合のパターンなのですが、
4番・筒香選手のひと振りで変えてくれました!!

1死1、2塁からチャンスに強い8番・松田選手が左2塁打、ラッキーボーイ9番・小林選手の内野安打、さらに山田選手が敬遠で満塁になり、
2番・菊池選手の右安打、青木選手の押出し死球で得点を重ね、この回打者11人で5点を取る大量点になりました。

さらに8回にも3点を追加し、終わってみれば8-3の大量得点で侍ジャパンが勝利しました。

次は準決勝が3月22日(水)10:00(現地時間21日18:00)に行われます。
次戦が1週間後なため、待ちきれないですね。
そもそも開催時間が朝の10時なため、会社休むかどうか論争が今年も起きる気がします。


コミコミでは送料・ポイント込みの値段で検索が出来ます。良かったら使ってみて下さい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です